HOME>トピックス>ロングブーツを長く履くために~適切なお手入れ方法を学ぼう~

ロングブーツを長く履くために~適切なお手入れ方法を学ぼう~

足

汚れる前に防水スプレーでお手入れを楽に

急な雨降りなど予期せぬアクシデントでロングブーツが濡れてしまうことはよくあることです。したがってあらかじめ水濡れに対する処置を施しておかなければなりません。そのためにも月に1回以上は定期的に防水スプレーをかけておく必要があります。定期的に防水スプレーをかけることにより、防水スプレーに含まれている水分を弾く成分をしっかり浸透させ、効果をより発揮させることができます。防水スプレーは種類やシーンに応じて使い分けるようにしましょう。基本、防水スプレーはフッ素系とシリコン系の2種類に分かれます。それぞれ適したブーツ素材や効果が異なりますので、使い分けることが重要です。使い分けることによって防水効果をより高めることができます。

ブーツ

専用ブラシやクリームでお手入れしよう

お手入れに使われるブラシやクリームも防水スプレーと同じで、そのロングブーツに適したものを選ばなければなりません。まずブラシにおいては、そのロングブーツを傷めない素材のものを選ぶことが大切です。そのためにもあらかじめロングブーツの素材を確認しておき、どのような素材のブラシを使えば良いのかを店員に聞き、一緒選んでもらうと良いでしょう。クリームはそのロングブーツの弱点を補う効果があるものを選びましょう。素材により、水濡れに弱いものや傷がつきやすいものなど様々な弱点が生じます。したがってクリームは、その弱点をカバーできるものを選ぶ必要があります。例えとしては、防水性に弱いものには防水効果を発揮するクリームを使うということです。以上のように、そのブーツに合った専用のものを選びましょう。